So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッション!南(完結編) [マスツーリング]

5月20日北部九州より響さん・ゆうさんが来鹿されました。
それは、それは楽しいツーリングだったのですが・・・・。
デジカメの画素数設定を間違えていた為に写真が1枚も
使用できないのが判明致しました。

文章だけでのレポ作成は、無理と判断し、皆さんへのリンクのみとしていましたが

ななさんレポ→http://blog.so-net.ne.jp/nana3-55/2007-05-20

ゆうさんレポ→http://blog.so-net.ne.jp/blog_1winding_road/2007-05-21-1

響さんレポ→http://blog.so-net.ne.jp/hibiki_no1/2007-05-21


参加の皆さんから写真を提供して頂き、レポを作成する事ができました。

ありがとうございます!!

ただし、風変わりなレポとなっております。ご了承下さい。

 

 

 




この後のレポは、フィクションです。
ちょっとフザケ過ぎな表現等ございますがお許し下さい。
遊び心で書いた文章ですのでサラっと読み流して下さいませ。。。。


ミッション
北部からの友軍機を護衛せよ!^^

ミッション詳細
友軍機を護衛・誘導しながら南を偵察及び探索せよ!
響隊長率いる ブルーCB1300隊(いち・さん・まる・まると読む)は
前日より西の偵察及び探索を開始している。
当日、青白GSX1400班(南部方面隊北薩班)は南部境界線上で
友軍と合流し、南下する。

プロローグ・・・。
それは、突然の連絡から始まった・・・。
北部方面隊の響隊長より南部の状況説明照会があった。
状況説明に苦しんでいると『わかった、自分の目で確かめる!』との事!?
その言葉を聞いた瞬間から南部方面隊北薩班は、情報収集、護衛機の選定、
探索個所の詳細について連日連夜の作戦会議が開かれる事となった。。。
前日の深夜に決定した作戦名は、、、 『さぁ~くせん』 ^^;


1.友軍機と合流せよ!
 当日、響隊長率いるブルーCB1300隊は、
 南部境界線の海上より飛来する事をレーダー(?)が確認!?



 そこで北薩班薩摩川内基地より
 ケンGSX1400(先導機)・uraCBR600F(護衛機)・SHINCBR1000RR(最新鋭機)の
 3機が先発隊としてスクランブル発進!!



 
 07時30分(まる・なな・さん・まる)
 無事、響隊長以下1名の隊員(ゆうさん)と合流に成功との入電あり!!



 さらに南薩基地より黒鳥機(かっちゃんタンデム)も応援に駆けつけているとの事!!
  思わぬ重護衛機に嬉しい悲鳴である。^^


 先導機からの連絡でルートを確認した青白GSXは、第一探索目標近くより
 響隊と合流するべく、他の隊員より先に発進した。
 こちらの護衛としてCHIECBR1000RR(sharaku)が追尾する。

  08時30分(まる・はち・さん・まる)
  先発隊のルートを逆から向かっていると前方に友軍機編隊を視認!



 スライドして後尾に着く!無言で響隊長・ゆう隊員に挨拶!

  ここでCHIECBR1000RR、ケンGSX1400(先導機)が
 「さぁ~くせん」通り、この先のルートを確認の為、先行離脱!

 しかーし、ここで連絡不十分だった為、響隊長が先行離脱機を追従!?
 おのずと、編隊のペースが上がったのは言うまでもない、、、、。^^

 すぐに編隊を組み直し、ゆう隊員をuraCBR600F、黒鳥機(タンデム)が
 前後を護衛!予定ルートを無事に飛行する。


 09時12分(まる・きゅう・ひと・ふた)
 到着予定時刻より18分早く、第一探索地の曽木の滝駐車場に到着!
 途中、ゆう隊員の給油も行われた。

 ここでは、北薩班とは別に、南部方面隊中央班のなな班長、文左衛門隊員も合流!
 探索地の曽木を自分の目で確認にいらしていました。


2.第一目標を探索せよ!
 ここ曽木の滝を含む第一目的地は、自然と文化遺産が融合する場所。
 北部にはない田舎を堪能しながら近代遺跡を満喫できる場所である。

 09時20分(まる・きゅう・ふた・まる)
 定刻より10分早く探索を開始!!
 日本一の滝幅?を誇る曽木の滝を探索。
 この滝は、昨年(2006年7月)の豪雨災害で被災した場所。
 自然の猛威をまざまざと見せ付けてくれました。
 響隊長は、昨年も見にこられています。
 昨年、被災して流出した展望台も今年の早いうちに復旧していました。

 09時30分(まる・きゅう・さん・まる)
 十分に滝の探索を行った本隊は、曽木発電所跡へと向かった。
 通常の探索であれば対岸からの偵察のみで終了するのだが今回は
 響隊長の強い御希望によりすぐそばまで行く探索となった。

 09時50分(まる・きゅう・ごう・まる)
 自分以外の隊員全てが未踏の地への侵入開始である。
 侵入開始3分! 
 響隊長が以前使用されていたであろう橋を発見!!
 そこにいた全員の目が響隊長の鋭い眼光にクギ付けとなった瞬間でもあった。



 その眼光が少し先を見た瞬間、さらに光を増します!!
 
 侵入開始5分! 
 ついに今回のミッション第一の目的である『曽木発電所跡』に到着!!



 ここでは都合10分程、各自自由探索となる。
 ブッシュの中を突き進む者、湖面近くまで行く者、etc





 しかーし、一番熱心に探索をされていたのは・・・・やはり ハンター響隊長であった。
 ここでの模様は、のちに響隊長の報告書(ブログ)で発表されるであろう。

3.隊員の給油を実行せよ!
  今回、給油地に選んだのは、大口市にある『マリモラーメン』
  以前は、鹿児島市内にあったお店。本格的な味噌ラーメンが自慢である。
  北薩班の隊員はそのほとんどが1度のみならず2度ほど、給油におとずれている。

 10時40分
 給油地に到着!が、しかし、、給油開始時間が11:30である事が判明!!
 あれだけ事前調査をしたにも・・・不覚である。。。班長反省。。。。^^;;;
 
 10時50分
 給油地(マリモ殿)のご好意により開始時間より早目に入店の許可が下りる!


(のれんもまだの状態での入店^^;)

 心より感謝である。
 ここではこの後のルートを響隊長・ゆう隊員に選定して頂く。
 さらに『さぁ~くせん』の内容も報告する。

 11時10分
 ルート選定も終了し、いよいよ各自の給油である。
 ここで、南薩基地所属のかっちゃんがサプライズな作戦を実行!!
 かっちゃんの目の前には、種類の違うラーメンが2杯・・・・^^;;;
 響隊長・ゆう隊員以下、報告書(ブログ)を持っている隊員が証拠写真(ブログネタ)を
 撮影したのは言うまでもない・・・・・。^^


4.第二目標へ発進せよ!
 ここから第二目標までは、約1時間強のフライトになる為、
 編隊の構成が難しくなる。そこで『さぁ~くせん』の出番である。^^
 最後尾に青白GSXが着き、その前を響隊長に飛んでもらう。これは
 響アンテナが急に始動した場合、混乱を防ぐ為の処置である。
 ゆう隊員へは、護衛機のuraCBR600Fが完全護衛で目的地へ向かう。


 11時45分
 早朝よりスクランブル発進した機の給油を行い、大口市を後にする。

 12時00分
 大口市を抜ける時、別れを惜しむかのように大きなサイレンが鳴り響いた!!
 サイレンの真下を通過中に、どの隊員の指示かわからないが
 なかなか粋な事をするな~と思い時計を見ると・・・12時ちょうど・・・・・^^;

 12時34分
 隊長機のヘルメットが一瞬左右に動いた次の瞬間!!!
 響アンテナ始動!!隊長機緊急減速!!旋回行動開始!!旋回完了!!
 さすが隊長である。この一連の動作をいとも簡単にやってのける!!
 隊長機護衛の青白GSXもこれに習い、
 同じ動作をするも大きく旋回してしまい恥を晒す事に・・・^^;;;
 隊長は、熱心に探索をされていました。



 この模様は後に報告書(ブログ)で発表されるであろう。

 12時43分
 本隊から急遽離脱した2機は、予定ルートを大きく外れ、ショートカットで向かう事となる。
 実は、この辺りでアンテナが始動するかもと思い、事前にショートカットを検討していたのだ。
 まさにドンピシャの読みであった事に青白GSXは満足であった^^;;;

 12時50分
 本隊に合流するべく先を急いでいると北薩班 唯一の外国機 トラ機を視認!
 情報を頂くと、本隊は目的地へ向かったとの事!トラ機を先頭に先を急ぐ!


5.第二目的地を探索せよ!
 ここ蒲生の大楠は、日本一を誇る巨木である。



 昨年、響隊長が時間の都合で探索できなかった場所。
 曽木の滝に続き、こちらも絶対に外せない探索地であった。

 13時11分
 探索開始!もちろん真っ先に向かったのは、響隊長である。
 熱心に探索を終えた隊長より、記念撮影の申し出があった。
 ゆう隊員も初対面の隊員達と熱心に交流を深めています。
 総勢13名の精鋭部隊!全員の協力がなければ達成できないこのミッション!
 後半もお見送りまで無事に行く事を願って写真に収まる。。。^^;


6.ゆう隊員御希望エリアへ発進せよ! 
 ここからゆう隊員が熱望してた桜島を目指す予定だったが 
 現在、桜島は小規模な噴火が発生しているとの情報有り。。 
 響隊長、ゆう隊員以下、大切な隊員達を危険な場所へ案内するわけには行かない!
 そこで桜島の見える丘へ行く事となった。
 この行動に至っては、緊急危険回避処置として『さぁ~くせん』に
 組み込まれているルートである。^^


 13時35分 
 この蒲生地区は、中央班のテリトリーの為、
 なな班長、文左衛門隊員は大丈夫と判断し、なな班長の了解の下
 少しだけペースを上げさせてもらった。北薩班の本領発揮である。。^^
 南薩基地所属の黒鳥機にも華麗な技術を見せて頂く為に、
 同行している訓練生(かっちゃんJr)を青白GSXに乗せ、最後尾で発進!
 黒鳥機は一瞬で見えなくなった?のは言うまでもない、、、、。^^;

 13時43分 
 またまた、響アンテナ始動!!緊急減速!!停止!?
 予想外のアンテナ始動に驚いているとそこには・・・・ 
 当初の予定に入っていた場所が!? (山田 凱旋門)
 実は、北薩班で情報収集した時、誰も知らなかった場所・・・。  班長反省、、、^^;
 そこを響隊長が発見、探索!! 
 さすが隊長です^^; これも報告書(ブログ)を待て!です。^^

7.桜島&空港&霧島連山を偵察せよ! 
 ここ上床公園は、桜島が一望できる場所。 
 運動場・野球場・テニスコートがあり、多目的公園である。  


 14時05分 
 偵察を開始していると中央班 なな班長が自分達の為にコーヒーを入れてくれた。 
 これが噂に聞く『ななコーヒー』緊張したムードを一気に和ませるスペシャルなコーヒー♪  
 文左衛門隊員からは、御当地グルメ『加治木まんじゅう』の差し入れもあった。
 ゆう隊員の目が輝いたのは言うまでもない、、、、、。^^;
 中央班の暖かい心遣いに感謝、感謝である。m(__)m

8.100歳を超えた駅舎を探索せよ!  
 嘉例川駅は100年を超えた駅舎で有名な場所。  
 数年前にTVで放映されてからは、かなりの観光客で賑わっている。  


 14時21分
 着陸場所がじゃりと言う悪条件に関わらず、各隊員とも無難に着陸を遂げた。
 さすが精鋭部隊である。民間機が多数飛来するスポットの為、
 足早に探索を慣行する隊員達。
 探索を開始してすぐ、幸運にも列車が入ってきた!なんという偶然!!
 さすがにこれは、『さぁ~くせん』には無かったサプライズである。

 14時36分
 ここで、中央班 なな班長、文左衛門隊員の離脱が決定。
 この先のルートの追尾が困難と判断されたのである。
 さすが なな班長!
 的確な判断を下し、部下に伝達する様は、素晴らしい!^^;

 と、ここで見た事のある外国機が着陸態勢に入っている。
 僚機認識信号で確認すると南部方面隊外国機班のラジ機である事が判明!
 昨年、外国機班の皆さんと阿蘇方面へ偵察に行った事が思い出される。。。^^

 14時42分
 なな班長、文左衛門隊員に見送られながら本隊は、
 さらに上昇し霧島を目指す事となった。
 なな班長、文左衛門隊員 本日は、ご同行、ありがとうございました。
 近い内に登山隊の一隊員としてご同行できるよう日々精進致します!!^^;;


9.鹿児島最後のポイント(霧島)を探索せよ!
 ここ霧島は、全国でも有名な温泉地である。
 ちょっと脇道に入ればマイナーなスポットが数多くある場所。
 今後の最重点地域として探索をしなければならない、、、。

 15時06分
 
ここでは、各自の小給油が行われた。
 ソフトを目指す者、トウモロコシを目指す者、、etc
 各自、さらなる交流を深めていると
 ura隊員SHIN隊員の非常用携帯連絡装置がけたたましく鳴った!!
 緊急事態である。基地内で両隊員のみが解決できる事案が発生した模様。。
 急遽、ここからの離脱が決定したのだった。。。
 本日は、ゆう隊員の護衛という重要任務を遂行して頂き、ありがとうございました。
 次回、北上任務が下された時には、ぜひ、ご同行願いたし!!^^

 15時26分
 
昨日より、佐賀・長崎・熊本を一気に偵察&探索をされた
 響隊長率いる ブルーCB1300隊は、鹿児島の地を離れ宮崎に入るべく
 出発の運びとなった。
 ura隊員・SHIN隊員に見送られながらさらに上昇し、えびの高原を目指す!


10.高原はタッチ&ゴーで駆け抜けろ!
 えびの高原へ向かって上昇を続ける本隊は南国とは思えない気温の
 変化に驚きを隠せずにいた、、、。さすが、鹿児島の避暑地! 
 さらにこの時期は、登山者が多く集まる事でも有名である。
 そう、ミヤマキリシマが見頃を迎えているのです。

 15時51分
 
高原に着いた本隊は、驚くべく光景を目にする。
 まさに人・車・人・車・・・・着陸場所が選定できない程の込みようである。
 シャイな集まりの北薩班の隊員達は、思うように探索ができない、、、^^;
 そんな中、響隊長・ゆう隊員は、韓国岳を望むポイントまで徒歩で向かう。
 少しでも偵察の成果を上げる為の行動には頭が下がる思いである。。。


11.急降下でえびのICを目指せ!
 
ここえびの高原からえびの市街地に抜けるルートは、急勾配と
 急旋回の連続ルートである。
 北薩班の練習ルートでもあり、急上昇、急降下の練習には
 定評がある。ゆう隊員は、一抹の不安を抱えての離陸である。

 16時02分
 
人の波に根負けした本隊は、ダウンヒルのルートを選択し、えびのICを目指し
 発進した。ゆう隊員の不安を取り除く為、トラ機が先導する事となる。
 この先導が良かった為、ゆう隊員は、十分に楽しめるフライトになっていた。
 トラ機に感謝である。


 
 16時31分
 
えびのIC近くの給油所(コンビニ)へ到着!
 今回の任務もそろそろ終盤である。
 が、しかし、、ここから望む正面の山に近代的なクルクル橋を視認!!^^;
 当初の予定では、えびのICから帰還する事になっていた響隊・・・。
 隊長へ最後にもう一つ、探索できるかどうかお伺いを立てた。
 もちろん、承諾である!^^ ゆう隊員も快く承諾して頂いた。

 16時42分
 
ここで北薩班 唯一の外国機 トラ機の離脱が決定。
 本日が偶数日である為、夕方の当番(洗濯物・布団の取り込み)の
 時間が迫ってきている為である。^^;
 元々、長距離飛行のベテランである為、響隊長と今後の長距離計画の
 約束をされた後、早々に離陸されて行った。
 本日は、ご一緒頂き、ありがとうございました。次回は北上偵察しましょうね!^^

12.クルクル橋を偵察せよ!
 
このクルクル橋(ループ橋)は、高速が開通する前は鹿児島・宮崎への
 主要道路であった。現在は、高速開通のお陰で交通量も少なく快適に
 走る事のできるスポットとなっている。

 16時55分
 
時間の関係でヘルメットを取る事も無く、クルクルビューポイントで
 写真撮影&偵察を慣行!思いも寄らない寄り道に喜んで頂きました。
 ここからは、国道を使用し、最後の休憩地を目指します。

響隊長とゆう隊員をケンGSX1400と青白GSXで護衛中!

後方から黒鳥機とCHIECBR1000RRが全体を護衛!


13.最後のお見送り(涙&涙)!
 
いよいよ、北部方面隊の響隊長率いる、ブルーCB1300隊とのお別れの時間である。
 今回、最後の舞台は、北部までのジェット気流(高速)の入り口(人吉IC)近くの
 給油所(コンビニ)とした。

 17時23分
 定刻ギリギリに最終休憩所へと滑り込む事ができた。
 簡単な連絡と今後の予定を隊長へ報告する。
 ここでは、ゆう隊員によるCBR1000RRの試乗も行われ
 今回のミッションの成功を喜んでおられるご様子。
 各隊員と最後の別れの挨拶を交わし、
 響隊長・ゆう隊員は、長距離フライトに向けた最後の点検をされていた。


 17時45分
 
定刻、15分遅れで出発されて行く。
 ジェット気流入り口までは、南薩基地所属の黒鳥機(かっちゃんタンデム)が
 護衛する事となった。

 隊長機 発進!

お疲れ様でしたぁ~~~。楽しかったですよ~~ん!

ゆう隊員 発進!!

感激しまくりのゆうさんに感激しましたよ~~ん!^^

最後に黒鳥機 発進!

タンデムでの長距離、お疲れ様でした。ありがとうございました。


 18時00分
 
こうして、無事にミッションが終了した事をここに報告致します。
 最後になりますがケン君、CHIEちゃん最後まで付き合ってくれてありがとね!^^
 


 拙い、文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

経過時間については、多少の前後があります。参考にはならないと思います。。m(__)m

この日の走行距離は約280km

これだけのポイントを1日で周る事ができるとは思っていませんでした。
その分、各ポイントの滞在時間が少なかったと思います。
次回からは、要所要所を的確にし、時間にゆとりのある計画をしないとなーと思います。^^;

 

本日、お付き合い頂いた皆様へ
ホントにお世話になりました。大変、楽しいツーリングができた事に感謝致します。
これだけの人数・行程において、無事故・無違反で終了できたのは
皆さんのお陰だと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

 


 

 

 


 


nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 18

ビル

読み応え十分なレポ最高!
言い回しも最高!!
写真があるとまた違いますね~
本当、大作です
いつか登場させてください。
by ビル (2007-05-25 16:29) 

ゆう

ん~~このレポは最高傑作需要保存文書をして保管することに
する。                          ゆう隊員より

なお、この重要保存文書はゆう隊員の実の姉にも好評であった
ことをお伝えする。

いやぁ~~また記憶が戻っちゃった(嬉)
by ゆう (2007-05-25 17:06) 

yamamen

いや~~めっちゃ面白かったッス!!。
流石!。コヨーテさんの文才に脱帽です。
登山隊への加入待ってますよ~。
日々の精進も怠らないようにね~(笑)。
by yamamen (2007-05-25 18:33) 

xml_xsl

coyote さん、こんばんわ、(^ ^)。
またとないような極上の天気、真っ新の朝陽にキラキラ輝いた、
ゲストと歓迎のメンバーの楽しい・愉しい走行・様子・笑顔が、
広角映像で撮られ、あぁ~*すばらしい!。 (^o^)/
愉快な・楽しい言葉の数々は、繰り返し読んで、
2度、3度楽しませていただきました。
力作を、ありがとう…*。 =(^。^)= 
♪└|・.・|┐♪└|・.・|┘♪┌|・.・|┘♪
by xml_xsl (2007-05-25 18:36) 

響

有視界確認映像があるとリアルであるな、
見事な飛行日誌だぞ。
最後までノリ続けることが大切なのだ(笑)
空母から護衛機が見えた時の感動が蘇るぞ。
by (2007-05-25 18:44) 

なな

やりとげましたねぇ~~(^^)v
おもしろかった!

ゆう姉さんにも好評とのこと、良かったねー。

登山隊への入隊、待ってます!
yamamenさんの山麺が食べられますよぉ。
by なな (2007-05-25 19:34) 

ケン

やっぱり写真付の方が、いいですね~
またツーリング行きたくなりました!

ボス!北上はいつになるの??
by ケン (2007-05-25 19:56) 

rajicon2003jp

10枚の手紙より1枚の写真と言われるように、写真が入ると

楽しさが10倍伝わってきますね。将来は、100枚の写真より1分間の

動画とも聞きます。こちらもオイちゃんは楽しみにしてますので、

よろしくお願い。老後の楽しみに取っておきますから(笑)
by rajicon2003jp (2007-05-25 20:39) 

ura

写真入ってかなりグッドですね。
あれからもう一週間かー、また楽しみたいですね。
今度は北上でまた遊びましょう。
ura隊員より^^;
by ura (2007-05-25 20:58) 

南薩基地

さすがボスですね~ 見応え充分^^
 もう心は北上してますけど
梅雨の合間を狙って遊びましょう
by 南薩基地 (2007-05-25 21:57) 

hirokuuha

すごいレポ
読み応えありますね。
九州班の今後のご活躍を切に祈っています。
by hirokuuha (2007-05-25 22:21) 

モルセリ

むぅ~なんと言う克明な記録・・・(特に時刻:笑)。
皆さんが、たっぷり楽しまれたのが伝わってきますね!
by モルセリ (2007-05-26 01:10) 

obasan

実に楽しく読ませていただきました。
写真が入るとまたたのし・・・
でも、文章のみでもしっかり楽しさが伝わってました。なんとなく頭の中で映像が組み立てられていくようで、面白かった。

また長距離飛行の次回作を期待してます。
by obasan (2007-05-26 01:43) 

GATA

とっても楽しく読ませて&見させて頂きました。
見れば見るほど...行きたかったじょ~(T_T)
by GATA (2007-05-26 06:08) 

OhIke0725

写真付きになった!
更に内容がよく分かりますね。
しかし、薩摩藩に偵察・護衛・突撃は完璧でしたね。
結束の強さを感じます。
by OhIke0725 (2007-05-26 14:07) 

coyote

まとめレス、失礼致します。

コメント頂いた皆様へ
風変わりなレポを誉めて頂き、心より感謝致します!

ビルさんへ
いつかと言わず来月は必ず登場しますよ!^^
企画を暖めますね~~~^^(謎)

ゆうさんへ
保存文書保管、ありがとうございます。
こちら鹿児島の地より、暑く御礼申し上げまする!^^;
お姉様へもお礼の伝言を願います!

yamamenさんへ
登山隊への加入許可を頂けるよう日々精進のはずが・・・
日々の忙しさに消沈しております・・・^^;;;

xml_xsl さんへ
言葉の表現をお褒め頂き、ありがとうございます!
ゲストを迎えるに当り、苦労した反面、自分たちも
大いに楽しむ事ができましたよ!

響さんへ
はっ!隊長の敬礼画像を見た瞬間 有視界確認映像の
取り入れを行って良かったと思いました。
以後、北部偵察飛行の際には、よろしくお願い致します!!^^

ななさんへ
山麺・・・・。食べたいッス!体力作りをしなきゃです!
追伸:昨日はありがとうございました。

ケン君へ
北上計画、ただ今思案中!!よきアドバイスを!^^;

ラジコンさんへ
動画に挑戦したいのですがなかなかなんですよ~。
今度、ご一緒する時は、友情出演って事でモデルになって下さい!^^;

uraさんへ
南部開発(牛尾?)を手土産に北上しましょ!!
北部隊長も喜ぶでしょう!!^^;;

かっちゃんへ
はい、自分も心は、北上してます。
現在の心の北上は、恋の浦辺り?(爆)

sukabu さんへ
ありがとうございます。
県外からのゲストをお迎えする時は、全力でアシストします!
ぜひ、一度南九州へおいで下さい!!

モルセリさんへ
たっぷり、楽しみましたよ~~~!
次回は、ご一緒に楽しみましょうね~~!

obasan さんへ
文章のみは、自信がなかったのですが、
誉めて頂き、ありがとうございます。
次回も頑張ります!

GATA さんへ
へっへへ・・・。楽しかったッス!^^;
え~っと、石○商店もさることながら八女にちゃんぽん専門店が
なかったですか?そうだ、今日のネタにしょ!^^;

OhIke0725さんへ
ありがとうございます。
結束の強さは、凄いですよね。自分でもびっくりします。
楽しい仲間に囲まれて幸せです^^;;
by coyote (2007-05-28 19:45) 

分刻みのレポは読みがいがありましたよ。
by (2007-05-30 21:49) 

coyote

きんさんへ
南下される時はご一報下さいね~~!
by coyote (2007-06-01 11:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。