So-net無料ブログ作成
昔話? ブログトップ

ソルトぉ~♪^^;; [昔話?]

GATAさんのブログでお好み焼きが出てた。。^^

そこで思い出した事が!?^^; 

皆さんは、お好み焼きと聞いてどんな物を想像されますぅ?
私は、本格的に目の前で焼いてくれるお好み焼きを食べたのが16才の時。。
それも瀬戸内の島々の1つで食べました^^;

そこで食べたお好み焼きは、うどん麺焼きそば麺(ちゃんぽん麺?)
必ず入るお好み焼きだったんです。
当然、本当の?お好み焼きって、やっぱ違う!と思いましたね。(笑)

これをふまえて・・・・・・^^;;

続きを読む


nice!(15)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日の向こうに・・・^^ [昔話?]

航海実習時代?(4人衆)のほろ苦い思い出?


航海中の夕方の休憩時間・・・。大騒ぎする4人衆は??デッキで夕日を眺めてます。
はて?いつもの元気はどこ行ったぁー! 

 

実は、実習当初は5人で行動してました。それはそれは楽しい日々でしたね。
毎日、毎日、おバカな事で楽しんでましたから。。。。

でも、、ある日、、その中の1人が・・・

『俺、船を下りるわ、、。』  『えっ!、なんで?』

『そうだよー、ここまで頑張ってきたじゃん! 実習が終わったら卒業だよ。』

『うん、わかってる。。でも、このままでいいのかな?って最近、思うんだ。。』

『急にどうした? お前らしくないぞ!』

『 ま、まさか 夢を追っかける! な~んて言い出すんじゃないだろうな?』

『・・・・・・・。』 

この友人、実習前から、ある夢を持っていたのです。 その夢を実現させる為に
今すぐにでも船を下りて、勉強がしたいらしい。

東京晴海ふ頭を出航してすぐの夕方でした。

前日、前々日は休暇で上陸していました。もちろん5人で行動していたのですが
新宿近くでこの友人だけが用事があると1人で行動していたのです。

この時、船を下りる事を決断させる何かがあったのでしょうね。。。。

4人で次の寄港地 神戸まで 
実習中も、食事中も、休憩中も、ず~っと説得したのですが・・・・
本人の意思は固く、神戸入港と同時に担当教官へ報告・・・・。

3日間で下船・退学の手続き終了・・・・。

4日目の朝、みんなが実習中に1人で船を下りて行きました。。。。。

その友人は、実家のある街へは戻らず、そのまま上京したのです。。。。。

 

『そう言えばこんな日の夕方だったね。あいつが”下りる”って言い出したのは。。』

『そうそう、急に真顔になってさ、真面目な話を始めちゃって、、、』

『今は東京で頑張ってるみたいだぜ。 でも、どこを目指してるんだろう?』

『俺らが卒業する頃には、海外に行くような事も言ってたらしいよ。。』


その友人・・・。夢を実現させる為に東京で勉強しながらお金を貯めてるようです。


『応援したいけど・・・・ね?』 『ん~~~、ちょっと理解に苦しむ・・・ね?』

『ま、俺は、無理だ・・・ね?』 『俺は・・・ちょっとだけ興味がある・・・ね?』

『え~~~~~~~っ! それは無い・・・ね?』

ま、とにかく夢を追っかけるって事は良い事なんで・・・頑張れぇ~~~~!!

 

それから約1年後・・・・・この友人は、本格的に夢を実現する為に海外へ旅立ったのでした。
この友人が夢を掴む のもすぐなのかも知れない。。。。。。夢を追う! カッコイイ!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

え~っと、、、、渡航先は・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

Kingdom of Thailand  タイ・ランド!? ^^;;; 
(お気付きの方がいらっしゃると思いますが・・・・・)

・・・・・・・・

そう、は・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

彼女へと変身したのです。。。。。^^;;;;;

卒業して3年後の夏・・・・。
仕事で東京へ行く事になった。。たまたま4人衆で集まる事が決定!^^;
夕方5時過ぎに待ち合わせ・・・・。綺麗な夕日を見た4人・・・。

何も言わずに新宿2丁目へ歩いていましたね(爆)
その友人はすぐに見つかりました^^

それは、それは、綺麗な”女性”になってましたね。^^;;

源氏名は・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・ マリンちゃん!? (そこは海関係かい!!)


元 海の男達の再開の夜は、少し お髭 の伸びた女性?に囲まれた長い夜でした(涙&涙)

 

 

 

 


nice!(15)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご希望通りに!?^^;; [昔話?]

 

乗船実習でアメリカのレストランへ行った時のお話。。。。

大きい港に入港すると、場所によってはレセプション(歓迎会?)がある。
来賓として迎えられるのでテーブルマナーもきちんとしなければいけない。

そこで、乗船中は、マナーの講義も行われる。
ナイフとホークの使い方、席を離れる時のマナーなどなど。。。。

海外初上陸は、アメリカ! 
4人衆は、全員 『肉を食いに行く!!』 で意見が一致していました。^^

『こっちのステーキは、安くてBigらしいよ~~』

腹いっぱい食ってやるぅ~~』

テーブルマナーもばっちりだもんね~~』

『う~~~、、お腹が鳴ってるぜぇ~~~』

そうと決まれば港からすぐ近くにあるステーキ専門店へ! 駆け足ィ~~進め!!^^

そこにはすでに、他の実習生が来ていました。
『オ~食ってるかぁ~』 

『お前らも来たの? 英語、大丈夫か?』

『ジェスチャーがあるさ! ジェスチャーが!!

他の実習生グループには、留学生が居たので注文はバッチリ!?
だから英会話(注文)の心配をしてくれていたのです。ありがたい事なんですが
おバカな4人衆・・・強がって、奥のテーブルへ、、、。

席に着くとすぐにウェイターが来て注文を聞いてきます。
も、もちろん、英語で答えます。 ん? 答えます、、、。 答えたと思います。。。^^;

『とりあえず、、一番大きなステ~キにしようぜー^^』

と、メニューの写真を見てびっくり!!(@@;)

どう考えても無理ッス!^^;;;

そこで中くらいの大きさをチョイス! これでも日本では、一番大きなサイズかな?^^

で、最後にウェイターが何か言ってる?

『レア? ミディアム? ウェルダン?』    ん? ん? 何の事???^^;;

で、隣のテーブルのお客さんが『レア!』って言ってるのを聞いて・・・・・

4人一斉に 『レア!!^^』

ワクワクして、ヨダレを拭き拭き、喉を鳴らしながら待ちます!

待つ事5分位?意外と早くにステ~キが運ばれてきました!!

『おぉ~ジュージュー言ってるよぉ~~^^ 』

『鉄板からはみ出てるんじゃない!? ^^ 』

『オイオイ、、マナーを守ろうぜ、マナーを!! 』

その一言に4人とも大人しくします(笑)

ナプキンを膝に掛けて、ナイフを右手に、ホークを左手に持って
両手を突き出し(?)、ナイフとホークを上に向けて(?)
テーブルの上に置きます? オイオイ、、子供が料理を待ってるのか?(爆)

いよいよ!4人の前にステーキが登場です!!^^

鉄板から はみ出しそうな勢い の 肉・肉・肉・・・・・(笑) デカッ!!

マジでよだれを垂らしながらナイフを入れます!^^

わぁ~柔らか~~い! すぅ~~っとナイフが入って行くんです!!

・・・・・・

・・・・・・

ん? ん?

・・・・・・

な、なんか 滴り落ちてる??? 赤いのが・・・・

・・・・・・

周りを見ると3人共、手が止まってるぅ~~~!?

・・・・・・

と、1人が苦笑いをしながら・・・・・

『オイオイ、、、生だよ生!焼けてないじゃん、、、^^;;』

『だよね~、まったく、、、もう~~』

思ったらすぐ行動の悪友A・・・・。お店の人を呼んでます。^^;

ニヤニヤしながらナイフで切った肉を指してます^^;;;

お店の人は、意味がわからず、両手を少しだけ上げた例のポーズ!

悪友Aも同じポーズを取ってます(なぜ?^^;;) さらに怒ってるのを表現したいのか
頭の上に角を出すポーズまで・・・^^;;;;

『モア・モア プリ~ズ!』(?)  (もっと焼いてって事か!?)

『You are order.!!』     (ま、当然そう言うわな。。)

『ヤケテ ナイデスヨ~、モット、ヤイテ クダサ~~イ!』 (って今度は日本語かい(><))

『O~K! 』 (え~~~っ!理解できたのぉ~~?????)

そう言って悪友Aのお皿を持って厨房へ消えて行くかわいそうなウェイターさん、、、。

『俺の英語&ジェスチャーも行けてるっしょ!^^ 』  

他の3人は、今のやり取りでなんとなく理解して、そのまま食べ始めました^^;

で、数分後・・・・・・・。

・・・・・・・

悪友Aの皿が運ばれて来ました!!!!???? ん?
さっきより小さい???

・・・・・・

『According to your hope! ^^ 』

・・・・・・

・・・・・・

目が点になってる悪友A・・・・・。

かなりしっかり焼いてある肉・・・・。焦げ目も付いて見るからに硬そう・・・・^^;;

『セ、センキュぅ~~、、、、。』 (目の焦点が定まらないまま・・・)

ナイフを入れようとするのですが・・・・・か、硬い!?(爆)

厚みもあるので下までナイフが通らない!?
でも自分で言った手前、この肉を食べなきゃって言う思いで黙々と切る!?^^;;

なんとか切り終えて・・・・パクッ!? 次の瞬間!?

ガリッ!!??     前歯が1本、差し歯の悪友A・・・・・・。

硬い肉と一緒に差し歯まで、、、、、。orz

周りのお客さんからの視線が痛い! 吐き出すわけにも行かず・・・・。
ガリ、ガリ、、、、。 

『ホいしいねへ~、、しっかりやひた肉はぁ・・・・・

一同 『・・・・・・・・・・・・・・・。』

 

それ以来、、肉の焼き加減を聞かれたら迷わず『レア』を連呼する悪友Aがいました。。。^^;;

 


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男達の・・・^^;; [昔話?]

 

航海実習中でも運動会がありました。

後部甲板の狭い場所で100人近くの運動会・・・・。
走り回れるはずも無く、独特な種目で盛り上がったのを覚えてます。

その中の一つ、『リレー』 バトンを次の走者に渡して競うあれです。^^;

全力で走ればすぐに終わってしまう競技なんですが
もし、勢い余って海に飛び出したら大変危険ですよね?

そこで考えられた『リレー』・・・。
使用するものは、通常のリレーと同じ、バトンを使います。
それと投げ輪で使用する直径30cm程の輪。

ここからが普通とちょっと違う競技方法!?
まず、バトンを股に挟みます。^^ 

挟んだバトンに投げ輪で使う輪っかを引っ掛けます。
この輪を落とさないように第二走者の所までヨチヨチ歩きで走って?行くのです!^^;

第二走者は、同じようにバトンを股に挟んで待ちます。

ここからがポイント!?

通常のリレーでは、バトンを渡すのですがこの競技は、輪を次の走者に
手を使わずに渡して行くのです!

想像して下さい。男同士で向き合って肩にお互い両手を乗せて
股から突き出たバトンからバトンへ輪を受け渡す姿・・・・。

あ~、、、思い出すだけでも恥ずかしいッス! ヽ(///>_<;////)ノ

この競技、、、なぜか四人一組!? ``r(^^;)ポリポリ
はい、もちろん!!いつもの4人衆で組になりました。。。^^;

息もピッタリと言うかなんというか・・・予選は、ダントツで突破!!

あれよ、あれよと言う間に決勝戦へ! 相手は、若手の教官チーム!!

絶対に負けられないぜ! おぉ~~~! 、

な~んて、声を掛け合ってぇ~~!!いざ!勝負!!!(▼▼)

第一走者がスターラインに着く前ににらみ合います!! 海の男の勝負です!(`´)

位置に着いて! バトンを股に挟みます、、、。 で、輪をバトンへ、、、。(--;)

よ~~~い!  内股でのスターティングポーズ、、、、。

スタ~ト!!   ヨチヨチ、ヨチヨチ股間のバトンが左右に揺れます、、、。

互角のつばぜり合いが続きます!!

ほぼ同時に第二走者へ!! ここからが重要なポイント!!

両者両肩に両手を乗せ、お互いに股間を見つめながら声を掛け合います!

『そっちじゃ 入らん!! もう少し下、下、 ん~~ちが~~う! もう!』

『そこだ~~!O~K! そ~っとね、そ~っとね』 ヾ(・・;)ォィォィ、、、凄い会話になっとるがな~~。。

でも競技に参加してる者は、真剣そのもの!!

周りで応援してる連中は大爆笑!!! もちろん、若手の教官チームも同じような掛け声!?

ま、とにかく変な掛け声と笑い声の中、いよいよ最終走者へと輪っかが渡されました!

最終走者は・・・・例のチェリー君!!^^; 周りからは、色んな応援が!?(自主規制)

ゴールまでもつれています!!さぁ! はたして勝者は!!!

チェリー君、渾身の力を振り絞り、、ゴールラインに倒れ込みます!!凄い!!

ゴ~~~~ル!! 勝者は 実習生チーム!! おぉ~~~~! 勝ちました!!

やったぁ~~~~!!  勝ったぞ~~~!!!  さすが4人衆!!!!

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

ん? チェリー君? あれ? どこ行ったぁ? 

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

残りの3人でゴール地点を見ると・・・・・ !?

うつぶせのまま、お尻をちょっとだけ浮かして ・・・・ん?

動きません、、、。^^;;;; だ、だいじょうぶかぁー!?


解説します!(もう、お分かりと思いますが・・・)

ゴールに倒れ込んだ際、思いっきりバトンで、、、、、、、(痛~~~~~っ!)
。。。゛(ノ><)ノ

 

3人で医務室に運び、4人で勝利を分かち合いました。

チェリー君の目には、涙が!?

悪友A 『そんなに嬉しいんか? こいつ泣いてるよ~^^』

他の3人 『違うと思う、、、その涙の訳・・・・・』


あれ? どっかで聞いた事のあるフレーズ・・・・・・(爆)

 


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チェリー!? [昔話?]

乗船実習で沖縄に行った時のお話。。。。

2月の中旬に沖縄 中城(なかぐすく)湾に入港!
初めての沖縄にみんな喜んでましたねー。^^

いつもの4人衆も確実に周りのみんなより喜んでました。

『やっぱりさぁ~沖縄だから2月でも半袖だよね~』

『いやいや、いくらなんでもそれはどうかなー?』

と、話している後ろでは、アロハを羽織っているお馬鹿さんが1人・・・・^^;
オイオイ、、、それは無いだろぉ~~~!?

入港した港?は、大型船では接岸できない場所。。。
(那覇から見て反対側の湾)
どちらかと言えば漁港に近い港でした。

上陸には、小型船を使用します。2月とはいえ さすが沖縄!
春服でも汗ばむような感じでしたね。

上陸後は、バスで色んな場所を観光しました。
綺麗な海に感動し、戦争について考えさせられ、今でもその頃の爪跡が
多数残る町並みに、カンカンと照りつける太陽とは対照的にバスの中が
しんみりした事を鮮明に覚えてます。

初日は、みんなで観光して翌日は、自由行動!!
張り切り4人衆は、どこへ?^^;

まず向かった先は、レンタカー屋さん!
オープンのレンタカーを借りて海岸線を走りましたぁ!気持ち良かったッス!!

途中に米軍御用達アクセサリー店で自分達へのお土産を物色。
色々見るのですがどれも高い!!あきらめかけたその時、
ドッグタグ(米軍認識票)を発見!!専用のドッグタグマシーンで打刻も
してくれるとの事!!カッコつけの4人は、それに飛び付きましたね!^^;

ドッグタグについて   (2枚組みのプレート型のペンダント?)
同じ内容のものを2枚作成し、万一、戦場で亡くなった場合
1枚は同僚が持ち帰り、もう一枚は遺体に残しておきます。(収容困難)
後日、遺体収容が可能になった時、残されたドッグタグから誰の遺体か
判別できます。
正式な米軍ドッグタグの印字は、名前、保険番号、血液型、宗教の4項目。

今回は、観光用って事もあり次のような内容で打刻してくれるようです。

名前、血液型(BLOOD TYPE)、性別(SEX)、誕生日(BIRTH、BORN)、
電話番号、住所、国籍(JAPAN)、好きな言葉等、、、

打刻希望記入用紙に書き込みます。

4人とも真剣に書いています。ただ記入項目は全て英語で書いてあったんです。

お店のスタッフの方々は、ハーフの方や米軍の関係者の奥さん?が
ほとんどなのでローマ字で打刻 (ま、英語の方がカッコイイんで!^^)

横で書いていた悪友の1人・・・・・なんか真剣に悩んだ後、を一つ・・・ん?
を付ける項目ってあったかなぁ~????

その項目とは・・・SEX(性別)!!!!

吹き出しそうなのを堪えて店員さんを見ると今にも笑い出すのを我慢してます(笑)

このままじゃマズイと思い反対を見るともう一人の悪友を書く瞬間でした(爆)

ここで我慢できずに店員さんと大笑い!!他のスタッフも加わりお店の中は
爆笑の渦とかしてしまいましたぁー。。。。

お店の方から面白いからこのまま打刻しましょ^^ と、言われましたが
さすがに2人とも『ノォ~~~』(爆)

打刻が終わり、帰ろうとすると1人のスタッフが小さいドッグタグを持ってきました。

2枚用意されていて
1枚目の性別の所には・・・・
2枚目の性別の所には・・・・× が打刻されてました。
もちろん、2人へのプレゼントとして・・・・(笑)

船に戻って、点呼の時 担当教官が目ざとくドックタグを発見!!^^

『お~いいのしてるな~4人とも!! ん? なんか別のタグも持ってんのか?』

『いえ、こ、これは・・・・』

『○に×ってなんだ?』

他の実習生も興味津々!! 

誰かが 『それってチェリーじゃないかかどうかって事?』

その後、後部甲板が男達の笑いで大変盛り上がったのは言うまでもないです、、、、。

もちろん、そいつの航海実習中のアダナは・・・・『チェリー』(爆)

 

 

 

 

 

名誉の為(?)に御報告致しますと×の悪友は、遠洋実習前に○となりました!?(笑)

 

 

 


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しみ~ずぅ~みぃ~なとぉの~♪ [昔話?]

学生時代、乗船実習で静岡に行った時のお話。。。。

遠洋航海の前に国内を周って実習がありました。

静岡の清水港に入港する時、港フェスティバルが行われていた・・・・。

主役は、帆船の日本丸!!脇役で我が乗船中の練習船・・・。
一般公開もあったのですが押し寄せるお客さんは、日本丸へ、、、。
仮にお客さんが来てもホスト役は、航海科の連中がやるだろうし、、、。

自分達は、機関科、与えられた実習をエンジンルームで消化していましたね。
今回の実習項目は、メインエンジンの清掃!!?

人がすっぽり入れる程のシリンダー、手のひらより大きいバルブ、、etc、、、。
作業服も通常作業じゃない為、茶色のかなり煤けた清掃専用の作業服!
頭にもうウェスを撒きつけ、鼻、口に至るまで完全防備!
まるで忍者か!って言うくらいの物々しい格好になります。
当然、他の人には見られたくない格好です。(笑) ま、エンジンルームは船の底!
見られる事は、無いに等しいんで大丈夫です!!^^

たまたま(?)同じ班となった4人衆!^^; 
作業服に着替える時もお決まりのおふざけぶり!!

赤影参上!!』  『古っ!!』  

『じゃぁ、、ゴレンジャーでどうだぁー』 『それも古いって・・・

な~んて、バカな事を言ってると担当教官がニコニコした顔で登場!

『おい! いつもの4人!!お前達の班は、排気バルブから上ね!』 

えっ~~~! 一番汚れか凄い所じゃん!!! マジかよ~~~。。

どういう基準で選ばれたのかは不明ですがこれが良かったぁ?マズかったぁ? ^^;

排気バルブから うえ って事は、煙突に向かっての清掃!!
そう、外が見れる位置まで登るんです!!!!

先に登っていた悪友の1人が
『お客さんが来てるよー。珍しいねー うぉ!女の子もいる♪』

『え~っ!マジかよ!俺にも見せろ!!』 と別の悪友が登る!^^;

『あ”~~~っ! ミス○○○のタスキをかけた綺麗な人がいるぅ~~

実は、地元のTV局がフェスティバルの取材を後部甲板の広い練習船で
地元のミスコンで選ばれた女の子と一緒にやってたんです!!

航海科の連中がニヤニヤしながら取材を受けてやがる~~くそぉ~~!!

何を思ったのかいつもの4人衆!?顔を見合わせ無言でうなずく!?

『教~官~~! ホコリっぽいんで非常口を少し開けていいですか~~?』

と上から叫ぶ。 『あ~いいぞぉ~、外には出るなよ~。格好が格好だからな~』

『わかりましたぁ~ありがとうございま~~~す!』

ここで4人の役割分担がアイコンタクトのみで決定!!

1人が非常口の内カギを開け、そ~っと扉を開ける。
心地よい外の風が船内へ流れ込んできました。下で作業している実習生が
全員、見上げています。 すかさず、各班長へ アイコンタクト&手旗(ジェスチャー)で
外の状況を説明!^^; すぐさま返信の手旗 ^^; (ALL OK!)

各班長さん、お目付け役の教官を呼びつけ?アドバイスをもらってます!

それを見た4人・・・。二人一組で外へ・・・・。

物陰に隠れながら人だかりに近づきます。まるで忍者のように・・(笑)

『やっぱり、ミス○○って付く女の人って綺麗だね~』

『目の保養(?)には持って来い!だね』

『そろそろ交代しないと!!』

見学から帰ってきた二人・・・。興奮しながら現状報告!^^;

すぐさま1人がエンジンルームへ降りて行き、トイレを申し出る!

『教~官!3人だと危ないんで1人上げて下さ~~い』

『お~、分かった!』

ここから怒涛の交代劇の始まりです!!(爆)
約20名の実習生が交代しながらミスコン見学!^^

で、最後に4人衆の残りの2人が〆を飾ります!
抜き足、差し足で人だかりに近づきます。

と、ここでハプニング発生!!

スタッフの1人が自分達に気づいたんです!!!!!(ヤバイ!)

『あれ?あの人達は?』 (取材スタッフ)

『・・・・・・・・。』 凍りつく航海科の学生&教官

いや~な空気の中、ミスコンの1人が・・・

『カッコイイですね!ウフッ!』

『い、今から ご、ご説明しようと思ったのですが、、機関科の者達です』

と、航海科の教官が自分達の実習内容を説明しはじめたんです。^^;;

『ち、近づくと汚れるんで、こ、この位置から見て下さい、、、』

で、なぜかポーズを取る薄汚れた2人組・・・・^^;;;

危険な眼差しを向ける航海科の学生&教官・・・・・・!?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

夕方のローカルニュース・・・・。もちろん放送されたそうです!
2人組の発見シーンからミスコンへの引き攣った説明、ポーズまで!
娯楽室では機関科勝利の雄叫び が上がったそうです。
それはそれは盛り上がったそうです。

・・・・・・・。

え? その輪に4人衆はいなかったのか?って??

・・・・・・・。

もちろん!いませんでしたぁ。。。。^^;

・・・・・・・。

・・・・・・・。

教官室で、ありがたい、お言葉を頂き、昼間の盛り上がりがウソのように消えた
後部甲板で4人並んで正座をしておりました。。(寒かった、、心が・・・

あの時、港に流れていた曲を聞くと思い出します、、、、、、。

『しみぃ~ずぅ~♪みぃなとぉ~の~♪めい~ぶつぅ~は~~♪』(涙&涙)

 

 



 


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天下の・・・・。 [昔話?]

航海実習でアメリカに行った時のお話。。。。

ディズニーランド

海外初上陸は、アメリカ!!ロングビーチ!!!

港から観光バスを貸し切り、本場のディズニーランドへ!!

全員が夏の制服で向かいます。
真っ白な開襟シャツに真っ白なスラックス、黒の革靴、士官帽(白カバー)
士官帽の鍔と靴が黒でそれ以外は、全て白!!
団体行動なので目立つ、目立つ!!カッコイイ!!^^;

入場門(?)の前で整列! 点呼の後、いよいよ自由行動です!

いつもの4人衆(?)で行動開始!!^^

皆さんもご存知だと思いますがアメリカの遊園地は、入場料のみ払えば
ほとんど全てのアトラクションは『ただ!!(¥0)』
事前情報で仕入れた乗り物に向かってGO!です。(←古っ!)

ジェットコースター系の乗り物が人気でしたね。
その頃、日本ではあまり見かけない『頭の上からかぶるようにする安全バー』が
あったのを覚えています。ですからシートベルトが無いんです(TT)
大丈夫かな~って思ってると、、、、
やっぱり! 後ろの方で4人衆の1人が叫んでます、、、。^^

『ダイジョウブデスカァ~?ベルト、ベルト、ナイヨォ~?』

と、日本語でスタッフに話し掛けてます、、、。 

誰かが 『英語で言わないとわかんないっしょ!』

『え~、、天下のディズニーランドなんだから日本語も話せるっしょ!』・・・・orz

天下の・・・って、江戸時代じゃないんだから・・・・。^^;;

事前情報で仕入れた乗り物にもほとんど乗り潰したんでそろそろ休憩タイム!
4人でジュースを飲んでいると道行く人達がジロジロと見ていく ^^;

やっぱ、お揃いの制服って目立つんでしょうね~~。

ん?綺麗な女性がこっちに!?それも 3人!!(え~っと、1人足んね~じゃん!)

1人は、水着か?ってくらいの露出度!^^; (さすが自由の国 ア・メ・リ・カ!)

4人一斉に、ニヤけた顔してぇ~~~ 

『ハ~~イ!』 ^^  (さぁ~どうする 俺達!!)

『Please teach the place in the castle. 』  『へっ?、、?』

『The Ferris wheel is where?』        『うっ?、、??』

『Please teach the rest room.』      『はぁ?、、???』

えっ、、、なに言ってるの??? どこかの場所を聞いてるの?? 
なんで自分らに聞くの??? 

片言の英語で返すも4人の頭の中の英会話は、、、
『口説き文句』(これ大事!)と『バスの乗り方』、『港の場所?』
『物の買い方』、『助けの呼び方』 のみ、、。(笑)

段々と怒り出す美女3人・・・・。
4人のニヤけた顔がみるみる青ざめた顔に・・・!?

そこへ颯爽と現れた自分達とほぼ同じ制服の男性!!

おっ!実習船の教官登場かぁ! カッコイイ!! 
ペラペラの英語で女性達に説明をする! ん~黒い肌がステキィ~~!^^ 

あれ? 黒い肌が黒過ぎないか?? ん? 士官帽がヘンだよー?

よくよく見ると黒人の実習生? 
いやいや違う、違う、胸のところにディズニーランドのスタッフカードが!!

『Chinese?or Japanese?』 と質問され 『ジャパニ~ズ。。』と答える。

『ニホンノヒト デスネ。ワタシタチ ト オナジ フク キテルカラ マチガッタネ。』

はぁ~~???

ディズニーランドでは、
常に清掃をする方々がホウキとチリトリを持って園内を回ってます。
その方々の制服が上下真っ白の作業服。それも半袖。
ホント、そっくりだったんです。。orz

さっきの美女3人は、イギリスから来た観光客で自分達を清掃員と間違えて
色んな場所を自分達に尋ねたようです。

聞いても答えられず、ニヤニヤしながら頭を掻いているのが
許せなかったようです・・・・。orz

この清掃員に『ちゃんと教育しなさい! サボってるよ!』って
言ってたようです(笑)

ちゃんとお礼を言って、心ばかしのチップを渡して、
わかんないジョーク聞かされて、入場門の場所聞いて?分かれましたぁ(笑)


4人で集合場所へ向かっている時の会話。。。。

悪友A
『だから、ジロジロ見られてたのね、、、。(笑) 』

悪友B
『でもあの3人、凄く綺麗だったよね~。写真撮りたかったなぁ~』

悪友C
『あのまま怒らせてたらどうなったんだろうね? また教官室行きだったかな?(笑)』

悪友D
『やっぱり、”天下のディズニーランド!!” 日本語ができるじゃな~ィ!!^^ 』
『なかなか、綺麗な日本語だったじゃん! ね!俺の言う通りっしょ!!!』
『俺に付いてくれば間違い無いって! 安心してよ!!』

悪友A,B,C
『・・・・・・・・・・・。な~んかねぇ、、違うよね。^^; ノンキなオバカさん ^^ 』

 

しかーし、、

この悪友Dこそがこの後向かうイタリア
あの『ジャパニィ~ズ ブラックベルトぉ~』を言った男・・・

まぁ、ある意味こいつのお陰で助かったんですが・・・・・・(笑)


nice!(4)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

散髪・・・・。 [昔話?]

実習船での航海・・・。
長い時で約一ヶ月間、船の上・・・。
じゃぁ、、散髪はどうするの???って良く聞かれる。。。

自分達の船では、ある実習生が大活躍していたんです。
その実習生は、船に乗るまで人の髪を切った事のないヤツ。。。

ただ、、実家が『理容店』と言うだけで無理やり切ってもらってた。^^;;
通称:『散髪屋!』(まんまやん!)
こいつの実家には、良く遊びに行ったなぁ~^^;
お父さんにある事(?)で二人して坊主にされた事も・・・・(涙&涙)

上陸前の数日間は、娯楽室が臨時の『理容店』に早変り!!

『前髪だけ切って~~』     『それくらい鏡見てやれよ~』

『揃えてくれるだけで・・・』   『揃えるってどこを??』

『後ろを刈り上げてくれ』    『前まで刈り上げたろか!

と、まぁ、みんなの要望に愚痴を言いながらやってくれてましたね。^^

いつの頃からか、上陸前の娯楽室には、缶詰の空き缶が置かれるようになり
散髪をしてもらった実習生が小銭を入れて行くようになった・・・?

やっぱりお礼って大切ですよね。最後の上陸前には、みんなで感謝を込めて
ちょっとした宴会を散髪屋の為にした記憶があります。
感動したのか散髪屋の目に涙があったかどうかは・・・・・??^^;;

学校を卒業して15~6年後、出張で、たまたま
その時の散髪屋の実家近くへ泊まった。

出張の仕事が終わって帰る日、午後から時間があったので
散髪屋の実家の理容店を訪ねてみた。

が、そこは、更地になっていて学生時代、遊びに行った家は、もう無かった、、、。
卒業してからほとんど連絡してなかったもんなぁ~、、、。

そのまま駅に向かっていると商店街の一角に”散髪屋!”という看板を発見!?
まさかと思い、中を覗いて見ると!!
壁一面にあの娯楽室で髪を切っている実習生の写真が!!??

吸い込まれるように入り口の自動ドアに立っていましたね。

『いらっしゃ~い!』 

そこには、
愚痴を言いながら自分達の散髪をしてくれていた散髪屋の顔と
シワが増えたあのお父さんの顔がありましたね。

一瞬だけ間が空いた後、散髪屋と無言で握手!?(笑)
シワだらけのお父さんもさらにシワを増やした笑顔で迎え入れてくれましたね。^^

その日は、、、帰りの飛行機をキャンセルして夜遅くまで昔話に花が咲きました。

散髪屋三代目(?)の小さな手にお酌をされながら・・・・・。



nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

涙は心の汗・・? 違うと思う・・・。^^; [昔話?]

学生時代、乗船実習でオランダに行った時のお話。。。(パートⅠ)

まずは、オランダの名称について・・・(ネットの受け売りですが・・(^_^;) )
正式名称はThe Netherlands
ですがHollandは外国人が愛称のような形で使うオランダのニックネームです。
(日本の「オランダ」もこれにちなんでいます)
正確に言えばHollandはアムステルダム、ハーグ、
ロッテルダム、デルフトといったオランダの北西部を指す言葉で、
オランダが独立国家となった際に中心的役割を果たしたホラント州からきています。

と、言うらしいです・・・^^;; 

ドーバー海峡を抜け、今航海最北の港、ロッテルダム港へ入港!
当初の予定では、港内で2~3日停泊してから接岸でしたが
実習生の中で急逝盲腸の病人が出た為、緊急入港となった。

その為、上陸期間も通常の港より長くなり、他の実習生は喜んでましたね。
                            (不謹慎ですみません、、。)

自由時間も多く取れるって事で航海実習始まって以来の本格的な観光をしました。
オランダの首都アムステルダム、ミニチュアの街マドローダム
世界最大のゴッホ作品コレクションを誇る VAN GOGH MUSEUM・・etc

ここでも、悪友4人衆で行動です。(笑)
ロッテルダムから電車で首都、アムステルダムへ!
中央駅前には、オランダ名物の大きなオルゴール♪ さすが首都!?^^

まず向かったのは駅からほど近い、ゴッホ美術館。
駅前のタクシー乗り場でBMWのタクシーを呼び
乗り込みます。 んっ? 乗り込み・・・んっ? 早くドアを開けてよー!

悪友の一人が・・・
『オ~プン ド~ア~ ぷり~ずぅ~』

運転手
『・・・・・』

通じてないよぉ~~。。。再三、身振り手振りで訴えるも運転手さんは、完全無視!

この状況を見ていた後ろで待っていたおじさん、、、。無言でタクシーに近づき・・・・
ドアを開け・・・『Open it by yourself.(自分で開けなさい) 』 ・・・・・・orz
外国のタクシーって自動じゃないんですね。。。(^_^;;)

運転手さんに場所を告げ、美術館へ。
本物の『ゴッホ作 ひまわり』を堪能し、数々の芸術品に感動しましたね。
絵画に吸い込まれると言えば大げさかもしれませんがこんなにも
美術館に長居をしたのは、初めての経験でしたね。

美術館のすぐ近くでは、ガラクタ市(フリーマーケット)が開催されてました。
掘り出しものが無いか色々探すのが楽しくて。^^ 時間を忘れて楽しみましたね。

さて、これからどうしよう・・・・・?
アンネ・フランクの家と風車見学は、明日だし、マドローダムとお城は、明後日・・・。
まだ、太陽はサンサンと輝いているし、、、(←謎!)

で、結局・・・・
運河を走る観光船に乗ります。(船で来たのにまた船かよぉ!^^)
ガラス張りの天井になっているあの船です^^
柳川の川下りを思い出したのは、自分だけ・・・^^;
なぜ、観光船に乗ったのか? え~っと、、単なる時間潰しです。(きっぱり!)

夕方、暗くなってからある場所に行く為です!!^^
ある場所とは・・・
もちろん、、、知る人ぞ知る、、、『飾り窓の・・・』・・・・以下自主規制!^^;;;

血気果敢な若者が28日間の航海(ロングビーチ~ロッテルダム)を終え、
陸に降り立った初日です!
久々の繁華街! 心も体も繁華街!(なんのこっちゃ?)
4人の目に浮かぶは・・・・・^^;

観光船を降りても明るい、、、。はぁ~、、どうするぅ??
協議の結果、近くまで行って待つ事に。。。
時間稼ぎに歩いて行く。重たい下半身を引きずりながら、、、(^^;)

中央駅近くを歩いていると他の実習生達が早足で駅に向かってる! んっ?

『お~い、、みんなでどこ行くの~??』

『船に帰るよー。次の電車に乗らないと点呼に遅れるよ~!』

へっ? なに言ってんだか! こんなに明るいのに、、と、思いながら時計を見る!

あれ? 19:40・・・・・ ん? ん?? え~~っ!!・・・・・・・orz

オランダ = 北欧 = 夏場(7月)の日の入り時間 = 平均 21:35!!

明るいはずです、、、。(涙)  び、びっ、白夜のバカヤロゥ~~!(TT)

船に戻り、点呼を受ける実習生達・・・・。(白ラン姿でカッコイイ!)

夕日に照らされた顔は、すっきりした表情の数々、、。(みんな、行ったのね、、、。)

みんな、顔から清々しさが滲み出ています・・・・。(爽やかって言う言葉が似合う?)

後部甲板の端っこで
目を充血させ、少~し前傾姿勢で点呼を受ける
4人のかわいそうな実習生を除いては・・・・・・(涙&涙)




 




追記・・・点呼の後、後部甲板で沈む太陽を4人で見ていた時、、。

教官:お前ら、どうした? 泣いてるのか? 

悪友A:いえ、泣いてません!

悪友B:涙は、心の汗です!

教官:・・・・・・? はぁ~? 相変わらず、意味不明な事を、、、。。。

悪友C:この涙は、違うと思う・・・・。(小声で、、。)

教官:・・・・?はぁ~??? お前ら・・・・。 またなんか・・・。

悪友B:今日は、なにもやってません!だから、だから、、涙が・・・

 

 

今日見た、”ゴッホの『ひまわり』に感動して涙を流してる” 
な~んて口が裂けても言えません。 ん? えっ?
言えません。。ん? 言えませんって、、、、、、。

 

 

夕日に浮かぶ4人の顔は、本当の涙でキラキラした顔でした、、、、。(完)

次の日からのバスツアー中、、悪友の1人がず~っと、小声で・・・
違うと思う・・・・・あの涙のわけ、、、。(悪友C談)





nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カリブ海・・・。 [昔話?]

乗船実習でカリブ海を通った時のお話。。。

アメリカのロングビーチ港を出航し、パナマ運河を通り太平洋から大西洋へ!!
運河を航行中の話題は大西洋に出てすぐの『カリブ海』!!
青い海・常夏のリゾート。綺麗な海を想像して凄く盛り上がったのを覚えてます。

カリブ諸島をバックに写真を撮ろうぜ!
 よ~し、じゃ俺はマストに登ったとこ撮ってよ!・・・etc

大西洋へ出て2時間後・・・・。
空はドンヨリ、曇り空・・・。
船は左右に40°近くローリングを始め、前後に10秒間隔でピッチングも・・・。
そうなんです。カリブ海は、偏西風が凄い地域・・・・。
ハリケーンの通り道でもあるのです。

物はテーブルの上を縦横無尽に走りまわり、、、。
実習生はトイレと教室を青い顔して行ったり来たり、、、。

通路を歩く時は、廊下と壁の繋ぎ目を歩く感覚。。(船が傾いている為、、)
漁師の息子を自負するからには、船酔いなんてできません!!
その1時間後・・・・
初めて、船の揺れに恐怖を覚えましたね^^; 便器を抱えたまま・・・
『ふ、船を止めてくれぇ~~~!もう、もう、、▼ξΨ◆δΦ∞●∈・・・・』 ^^;;;
(お食事中の方、すみません。。)

それでも食事は、決まった時間に食べる!?
天井からぶら下がったトレーにおかずの皿が固定・・・。
右手に箸、左手にご飯を持ち、立ったままの食事。
時折の激しい揺れに踏ん張りながら・・・。

みんな、揺れが少しでも少ない場所を目指し、エンジンルームへなだれ込む・・・・
はずが、、当直士官に止められる、、、。(TT)

誰かが・・・
『だ、誰だよぉ、カリブ海がいいとこだって言ったのは???』
みんな・・・
『そうだ、そうだ、くそぉ~~、つ、辛いね~~』

そこへ教官が・・・
『どうしたぁー、未来の船乗り聞いて呆れるぞぉ~~!』 と、笑ってる!

んっ? 笑ってるぅ???  笑ってるかぁ~??^^;;;

半分引き攣った笑い顔で教官専用トイレへ消えて行きましたぁ、、、、。あれれ??

専用トイレからは、聞いて呆れる程船乗り声が・・・・・。^^;



nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空手家??^^; [昔話?]

学生時代に乗船実習でイタリアへ行った時のお話。。。

地中海を通り、イタリアのナポリ港へ入港!世界でも有名な港だった為、
入港時は、キャプテンの特別許可が出て実習生は全員デッキで入港見学

誰かが・・・・
『これから先の人生、旅行で陸上からナポリに行く事はあっても海上からは無いだろうね』

確かに、、、将来、船で旅行なんて・・・。無理、、、orz
仮に、仮に船会社に入社して国際航路にでも乗れば可能性があるでしょうが
機関科である以上、入港時は船底のエンジンルーム・・・(TT)

見る事は無いだろうと、みんな 目に焼き付けていましたね。。。

哀愁に満ち溢れて見ている横で悪友の一人が・・・
『上陸したらどこ行くぅ??ナポリは白タクを使えば面白いとこ連れて行ってくれるってよ!』

『面白いとこ??? ん? どこ??(ニヤッ)』

『面白いとこよ~ん ^^ (ニヤリ) 』

入港してすぐ、入国審査があり、上陸許可!!
我先にみんな上陸!!自分達も悪友4人で繁華街へ!!!^^
白タクを見つけ、さっそく交渉。カタコトの英語&ジェスチャーで意思表明!?(笑)
運転手さんは・・・・無言でニヤッ!(爆)

ぞくに言う○○ポッキリの飲んで騒げる店へ到着!!
実習のうっぷんを晴らすかのように飲んで、踊って、騒いで、、、、。
その後のお楽しみの値段を聞いてびっくり!!!! 無理ッス、、。貧乏学生には・・・。^^;

って事でお会計、、。 んっ? えっ? 高いよー、○○ポッキリじゃないのぉ~~?
4人分のポッキリだけ、支払いを済ませると お店の人がなにやら文句・・・
負けじと、みんなで文句を言っていると店の奥から屈強な男達がゾロゾロ・・・。(オイオイ、、、)
入り口を塞ぎ、腕組して睨んでるしィ~~。。。 と、ここで悪友の一人が空手のポーズ!? え?

そこで一言、、、。

『アイ アム ア ジャパニ~ズ・カラ~テ・ブラックベルトぉ~!!』 ???

すると、腕組してた男達が一瞬、怯んだ??

残りの3人の頭に浮かんだ文字は、”いける”♪ すかさず、悪友4人全員が空手のポーズ!!

1人は、なぜかブルース・リーのモノマネ!? さらにもう1人は、ジャッキー・チェンの酔拳?^^

男の一人が・・・
『ジャパニーズ・カラテ? マスタツ・オオヤマ? 』 と質問。

4人一斉に 『イェ~ス!』 ほんでもって 『カモ~ン!!』 と、手招き!(笑)
(え~っと、、もちろん、4人とも空手の ”かの字”も知りません、、^^;;)

男達は、入り口から離れ、お店のホールに降りてきた!? (絶体絶命!?)

4人全員、入り口に向けて ダッシュ、ダッシュ!!!!(走れぇ~~~!)

なんの合図も無く、全員揃っての脱出!?さすが規律正しい実習生!?
同じ釜の飯を食ってる仲間は違いますね! 息がピッタリです!! ん? (笑)

5分程、振り向きもせず、一目散に繁華街へ走って 事なきを得ましたぁ。。。^^;

船に戻り、他の実習生に・・・
『やっぱ、日本の空手は凄いね! イタリアでも有名だったよ!』
と、話すと・・・・
『なんで、空手なの? お前ら、なんかしたの? 一体、何者? 』
4人揃って
『俺らは、日本の空手家だぁ~~、黒帯で強いんだぞぉ~~、足も速いぜぇ~~』

・・・・・・・・

・・・・・・・・

『はぁ~?? 意味、わかんねぇー。 教官~~!こいつら、なんかしでかしたようですよー』
と、教官にチクられ、、、、
教官室で事情聴取され、こってりと絞られました、、、。(TT)

次の港までのアダナは・・・『空手家四人衆!』 朝礼では、カラテのポーズを・・・(涙&涙)


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えつ漁・・・。 [昔話?]

響さんからのご質問もありましたので『エツ漁』について少しだけ・・・・。

福岡の実家近くの川、筑後川!
川と言っても対岸までの川幅は約100m以上!?

この筑後川には日本でここだけで獲れる『えつ』と言う魚がいる。
カタクチイワシ科に属するそうで通常は有明海に生息し、産卵の為、
初夏(5~7月頃)に筑後川を上ってくるのです。
毎年5月の初めにえつ漁が解禁され筑後川に初夏が訪れた事を感じさせてくれます。

実家は海苔養殖をしている為、この時期が一番時間がある??^^;って言うか ヒマ?!
子船にえつ漁独特の流し網(刺し網の一種)を積んで漁に出ます。
小学生の頃、学校が終わると川まで走って行き、漁をしている親父とお袋に
手を振って迎えに来てもらい暗くなるまで手伝ってましたねー。。

漁の方法は・・・。
基本的に筑後川に掛かる橋から橋までを流し網(刺し網の一種)で流して行く方法。
流し網の片方に桶(?)を引っ掛けておいて片方は子船へ。
川の端から端まで網を張る感じです。

潮の満ち引きで、満ち潮の時は上流へ。引き潮の時は下流へ向かって流します。
エンジンは使用せず、潮の流れに乗ってゆっくりのんびり約40~50分の漁です。。
1回の漁で4~5匹の時もあれば20~30匹の時もある、まさに博打のような漁。^^;

自分の実家のホームエリア?^^ は、昇開橋から新田大橋(筑後川最終の橋)まで。
引き潮の時、昇開橋の橋桁には沢山のえつ漁をする漁師が集まります。
(ほとんど近所の漁師さん達・・・)
順番を待つ間はみんなで持ち寄ったおにぎりやお菓子を食べながら・・・・
親父達は漁についての話し、お袋達は・・・まさに『井戸端会議』 (^^;)
たま~に昇開橋が上がるのを見る事ができましたね。それも真下から!?

この解禁日から以降は、沿岸の町にある料亭などでえつ料理が食べれます。
豪華に、贅沢に、ってなれば『えつ狩り』と呼ばれる舟遊び?があります。
お客さんは即席の屋形船に乗ってえつ漁を見ながらえつ料理を食べる事ができます。
筑後川を遊覧しながらすぐ近くで獲れるえつをその場で調理し、食する贅沢な遊びですね。^^;

自分の実家もこの『えつ狩り』を行っていました。
家族総出の出漁です。^^ 親父はお客さんに出す料理用のえつを早朝から取りに行き、
お袋や姉ちゃんは料理と船の準備!
普段使用しない簡易トイレやカラオケを船にセットするのは兄貴と自分の仕事!
お客さんが来ると親父と自分はえつ漁の実演(?)
兄貴は親船の操船、お袋は親船で料理。
すごく大変でしたけど色んな地方のお客さんと話が出来て楽しい思い出ですね。

このえつと言う魚がなぜ日本では筑後川だけか??
言い伝えでは・・・・。
昔々、筑後川沿岸の城島町に若いお坊さん(後の弘法大師)が現れ対岸へ行きたいと告げる。もちろんお金も無く渡し舟の船頭さん達から断られていた。見かねた漁師が「魚が取れなくてヒマだから」と対岸まで渡してくれた。そのお礼としてその近くにあった葦の葉を筑後川に流し、お経を唱えた。そしたらあら不思議!?ツガイの魚になり泳いで行ったそうです。お坊さんは『あの魚が来年、多くの仲間を連れて来るでしょう。来年は忙しくなりますよ』と言い残し去って行ったそうです。その魚こそ『えつ』であり、翌年の5~7月はえつ漁でヒマは無かったとか・・・。^^

学術的には、色々と説があるようですがはっきりした事はわからないそうです。
中国の大きな川(?)には生息が確認されているようです。

(えつについての記述は自分の記憶のみで書いています、間違っているかもです、、m(__)m)

今年はこのちょっと神秘的な魚を食べに行くツーリングを企画しようと検討中!!
もちろん、実家の親船・子船を出して優雅に『えつ狩り』を楽しみたいですね。
兄貴とお袋に相談しなきゃ!!^^

南部九州と北部九州のちょうど中間?辺りですのでミニオフ会でもしますぅ??(笑)
でも鹿児島からだと1泊ツーになるかな???

( あくまでも検討中ですので・・・・m(__)m )







nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パピルス・・・? [昔話?]

学生時代に乗船実習でエジプトへ行った時のお話。。。

港の近くで土産物を売っているテントが数戸・・・。
あるお店で片言の日本語を喋るおじさんがいた。

『人類最初の”紙”に書いた絵を買いなさい!』(←なぜか命令口調?!^^ )

スフィンクスやクレオパトラが描かれた”紙”  値段は日本円で確か・・・300円位?

『こんなに珍しい物は中々手に入らないから買って行けるよ(?)』(←変な日本語??)

『でも高いよー、安くして!!』

と交渉してみると・・・
値段は安くできない。その代わり3枚あげる!?  はぁ? ^^;;;;
結局、友達3人で100円出し合い購入。
安くて珍しいお土産ができたと喜んで船に戻っていると小さい子供が血相を変えて
さきほどのテントへ駆け込んで行った!

『○×◆△●△□δΦΨ・・・・』(かなり焦っている様子)

『ξⅩ●▽□・・・・・』(怒った顔の後、しょうがないなぁ~って顔で・・・)

人類最初の”紙”をその子供に1枚渡した。
その”紙”を貰うとすぐにある場所へ走って行く・・・・。
えっ! ん?  そ、そこは・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

そう言えば上陸前の説明で教官が言ってたなぁ。。。。。
『この辺りの公衆トイレは”紙”が無いから気を付けるように!!』

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

あの子供が持って行った人類最初の”紙”は何処へ行ったのでしょう・・・。^^;;;

・・・・・・

現在、実家のトイレの壁には 人類最初の”紙”に書かれたクレオパトラがいます。
20年程前からあるので少し(?)色あせたように見えます、、、、、。

なぜ、実家のトイレにあるかは・・・・聞かないでぇ~~~~~(爆)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
昔話? ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。